SUBIMG
profile
policy
report

会派代表総括質疑を行いました

2019.10.12

平成30年度の決算総括質疑を行いました。質疑内容は下記の4点です。

1.教育委員会の組織風土改革について

2.須磨水族園再整備について

3.外郭団体経営評価のガバナンス評価について

4.関西電力の役員金品授受問題について

 

特筆する質疑は、教育委員会組織風土改革についてです。

東須磨小学校の教員間暴行事件においては、これまで行われていた、

学校長同士での人事異動を決める方式、いわゆる「神戸方式」についての弊害が、今回

の事件を起こしたのではないかと考える。自分の選んだ教員を人事異動させる。すると、

その教員の不祥事は自分の責任になることを恐れて、現場単位で解決しようとする。

教育委員会への報告は解決済みと言っておきながら、校内での対応が校長と教員との関係上

ずさんになっていく。組織風土改革の有識者会議の最終報告書にあるように、

~できるだけ表面化しない方向に走り、被害を大きくする~まさにこれに該当する。そのうち、

一部の力を持った教員が暴走しはじめ、まわりの教員を巻き込むという構図であるのではないか。

教育長はこの件に対しては、こういう「神戸方式」の人事異動は令和3年4月に廃止する。

人事異動制度は教育委員会がつくり、適材適所に教員を配置し校長には校内マネジメントを

しっかりと行ってもらう。そして、教育委員会と現場との組織力を強化するとの答弁を頂いて

おります。

 

市職員組合費天引き(チェックオフ)廃止議案提出しました。

2018.10.29

神戸市会におきまして、日本維新の会と自由民主党との共同会派提案で、「市職員組合費天引き廃止

(チェックオフ廃止)」議案を提出しました。これは、神戸市職員の新人研修時に、自由意思を阻害

する下での組合勧誘加入活動があった疑いがあるものです。組合費天引きは、組合に対する便宜供与に

当たります。神戸市はヤミ専従問題が発覚し、不適切な労使関係が指摘されております。

この機をとらえ、まずは組合費天引きを一旦廃止して、組合加入意思の再確認を行う必要があると考えます。

今後も健全な労使関係になるよう取り組んで参ります。

詳細は下記よりご確認ください。

http://www.city.kobe.lg.jp/information/municipal/giann_etc/H30/img/giinnteisyutu30-38.pdf

市政報告会実施

2018.07.17

平成30年7月1日(日)市政報告会を実施いたしました。

多くの方々にご来場いただきました。ありがとうございました。

ご依頼いただきましたら、各地域に市政報告にお伺いいたします。

資料請求のみでも結構です。

よろしくお願いいたします。

過去のページへ»

カテゴリー
最新の記事5件